家政婦の役に立つ資格

東京で家政婦として活躍する為には、どのような資格があればいいのでしょうか。特に難しい資格は必要ありませんが、最近の家政婦は介護の仕事もしますのでホームヘルパーの資格を持っていた方が良いでしょう。現在は介護職員初任者研修といいます。この資格は旧ホームヘルパー2級に相当する資格です。取得すると家政婦のみならず、ホームヘルパーとしても活躍することができるので、取得して損の無い資格であるのは間違いありません。

介護職員初任者研修は、最短で3週間ほどで取得できる資格であり、難易度も高くありませんので、しっかりと講習さえ受ければ簡単に取得できます。この他に、東京で家政婦として働く際に持っていた方が良い資格は、特にありません。このことから、家政婦として働く難易度というのはそこまで高くありません。

もちろん、家事や料理などが好きで、得意に越したことはありません。苦手だとしても研修で教えてくれる場所もあります。また、ペットの世話なども仕事に含まれますので、動物アレルギーなどが無い方がいいですね。別に仕事をしていても、家政婦の仕事を掛け持ちすることは十分に可能なので、ちょっとお金が欲しいというのであれば、家政婦の仕事は魅力的です。