家政婦の労働時間

家政婦の仕事は、1日どのくらいの長さがあるのでしょうか。家政婦の仕事は、お客様の要望によって働く時間が異なってきますが、東京の場合は最短で1時間からというものがあります。しかし、最低3時間くらいにして欲しいと家政婦の派遣会社は要望しています。お客様の家まで通うのですから、1時間で終わってしまったら家政婦が疲れてしまい、給料を得ることができにくくなってしまいます。

最初の内は1時間の仕事を依頼されることが多いかもしれません。ただ1時間の仕事時間は短いのですが、その分、こなさなければならない仕事の量の密度が高くなるので、初心者の内とても大変かもしれません。また最初に依頼された時間によりも長くなることもあります。仕事の量が多くて時間内に終わらない場合は、お客様の判断で延長されることもあります。

しかし、依頼された時間内にすべての仕事が終わるように工夫をして働くのも家政婦には必要なスキルですね。わざとゆっくり仕事をするのはあまり勧められませんが、きちんと時間内に仕事を片付けられるようにしなければなりません。もし早く終わるようなら、お客様と話して調整をしてもらうとトラブルにならず、双方満足するのではないのでしょうか。