家政婦の働き方とは?

東京で家政婦の仕事には様々な働き方があります。例えば、住み込みの仕事です。現在の多くの家政婦は、自宅からお客様宅まで通勤をするのが一般的です。働く時間も3時間くらいが多いようです。しかし、働けるのであれば住み込みの職もあるようです。また、夜間のみ働くという方法もあります。給料体系は家政婦派遣会社により異なってきますので、事前に相談をしてみましょう。

仕事内容も多くあります。東京だからといって特別な技能が必要というわけではありませんが、介護職員初任者研修の資格を持っていると有利になる可能性があります。これは旧ホームヘルパー2級に相当する資格です。しかし、別に資格がなくても家事ができれば家政婦として活躍することができます。

働きたい時間もかなり自由なので、Wワークも可能となります。副業に家政婦をするというのもできます。特に趣味がないのであれば、家政婦として暇な時間を潰すのもありですね。家事の延長線上の仕事をこなしていき、お給料がもらえるのですから、家政婦はメリットのある仕事です。専業主婦の方でもすぐに活躍することができて、お客様から感謝される家政婦の仕事、興味がある方はぜひとも挑戦してみてください。