家政婦の安全保障

家政婦として働くときに気になるのは、お客様の家のものを壊してしまった時のような保障になります。東京では、マンションに住んでいる方が多くなります。一戸建てに住んでいるお客様に対してもですが、うっかり壁などを傷つけてしまったりすると賃貸の場合は、問題になりますね。また物を壊してしまい、自腹で保証するのは仕事とはいえませんし、働く際に非常ストレスとなります。

物を壊さないのが一番ですが、どのようなことがあるのかわかりません。そこで問題とならないように、家政婦の仕事を斡旋してくれる仲介業者と、契約の際に賠償責任補償保険とうに加入をさせます。この保険があることで、自腹で壊したものの保証をする必要はなくなります。これで安心して働くことができますね。

もちろん、他人の家なので、物を壊したりして内容に気を配るのは当然ですが、それで事故が起きないわけではありません。自宅で家事をしていても、思いもしないことで物を壊したりすることがあります。他人の家での家事は自宅での家事よりも疲労しやすくなりますので、保険があることで安心を買うことができ、必要以上に疲れることは無くなるのではないのでしょうか。しっかりと働ける保険が、家政婦にもあります。