住み込みで働く際

家政婦の働き方のメリットとして、時間がかなり自由に選ぶことができる点です。東京で働く家政婦の勤務時間は3時間が多いようです。その為、1時間から4時間の時給は同じという派遣業者が多いようです。しかし、時給に関しては他のアルバイトと比較しても高額といえますので、短時間働き高額の給与をもらいたいのであれば、家政婦は大変魅力的です。

初めて家政婦として働くと、2時間で疲れるといわれています。しかし、慣れてくれば次第に働く時間を長くしていくことができます。5時間を超えるごとに、時給はアップしていきます。夜勤の場合は時給が1万円以上になります。もっとも高額の給与を得られるのが住み込みです。住み込みに関しては家政婦を本業にする人しかできませんので、短時間で効率よく働く家政婦のメリットはなくなります。

住み込みで働く場合、派遣業者を間に入れるメリットがないと思うかもしれませんが、保険などの保証がありますし、給与を支払ってもらえないなどのトラブルを避けることができます。またお客様の所有物を破損させてしまったときの保証などの心配もする必要がなくなりますので、安全を考えるのであれば派遣業者を間に通しておいた方がいいでしょう。