交通費の支給

東京で家政婦として働く場合、移動に電車を使うことが多くなります。徒歩や自転車で移動することができるのなら、そちらの方がいいでしょう。自家用車での移動はなるべく避けた方がいいでしょう。東京の派遣業者に関しては、交通費を支給していますが、上限があります。あまり遠方の場所で家政婦として働くのであれば、交通費の半分以上を実費で出さなければなりません。

東京23区で働くのであれば、交通費に関しては特に問題はないのではありません。山手線沿線なら通勤でも高額な費用はかかりませんので、支給される交通費で十分に対処することができます。中央線を利用する場合、八王子から新宿まで移動すると支給される交通費では足らなくなることが多くなりますが、八王子から新宿まで通うことは、そこまで多くはないと思われます。

なるべく、交通費がかからないような近所を中心として家政婦として働くことが望ましいでしょう。少ない時間を効率的に使い、働けるのが家政婦のメリットです。また近所の方が、買い物などで道に迷うことが少なくなりますので、効率よく作業を進めることができます。ただ、近所で働いている姿を見られたくない、近所では働き先がない場合は少し移動しなければなりません。