東京家政婦まとめ

家政婦の仕事は、お客様のお宅へ直接伺い、家事や介護をする仕事になります。家政婦になるためには特別に必要な資格などはありません。介護の仕事をする場合は、介護に関する資格がないとできません。旧ホームヘルパー2級に相当する資格があれば、介護の仕事はできます。他にも食事の支度をする仕事がある場合は、調理師や栄養士の資格があると重宝されます。

また、子供の面倒を見ることもありますので、保育士の資格があるとさらに重宝されます。もちろん、食事の支度や子供の面倒を見るタイプの仕事の方が少なく、掃除洗濯といった家事が多くなりますので、資格にこだわる必要はありません。資格がなくて高収入という点が家政婦の魅力といえます。

家政婦は週1回1時間から働くことができますので、副業として家政婦の仕事をすることができます。夜勤から早朝、日勤、泊まり込みの仕事もあります。中には住み込み仕事もあります。住み込みが、一番高額の給与を得ることができます。東京では家政婦の仕事が多くありますので、家政婦の派遣業者に登録をしても仕事が来ないということは少なくなるのではないのでしょうか。副業としても、子育てをしながら働ける魅力的な仕事といえます。